雪山こもりを8年継続中だからわかるスノーボード・ライフスタイル情報サイト

反復性肩関節脱臼を治したい!30代女子スノーボーダー手術〜術後1日目

2020/09/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ちゃんぴー
脱サラしてスノーボードのある生活を選んだ、30代独身女子。8年間雪山こもり中。人と違う生き方をするのは色々大変だけど、たくさんの経験をして今の生活が自分に合っていることを実感し、転職経験が多いのは強みだと確信している。

こんにちは!ちゃんぴーです😃

絶賛からだメンテ中の私です。スノーボード が趣味の30代女子、反復性肩関節脱臼いわゆる脱臼ぐせを治すべく、利き手である右肩の手術を受けました。

現在もリハビリしながらここまでの道のりをゆるーく細かく(笑)書いていきますので、同じような状況の方の参考になれば幸いです!

\経過に関してはこちらも読んでみてね🙋/

ではでは前回は手術当日、術後病室に戻ってきたたところまで書きましたが、今日はその続きです。

 

地獄のはじまり

手術当日、術後の初夜

20:00 家族も帰り、やっと1人に

あいかわらず気持ち悪いのが続いているんですが、丸一日食べてないせいか吐けません。(同じ病室で、全身麻酔で他の手術をした方々も吐いてしまってたりしたので、みんなそうなんだなぁと少し安心)

状態としては回復室での状態と一緒。

・手術した右肩〜指は麻酔が効いてて
 全然動かない

・左手の甲に点滴

・導尿カテーテル(おしっこの管)+オムツ
 

病室に着いてから鼻からの酸素送管に付け直し。元気に動かせるのは足だけです。

朦朧としてたら、頭の上の壁あたりから「プシューー」って音が。

すごいうるさいけどなんの音かよくわからず、角部屋だから外の室外機の音かなんかかなとぼーっとしてました。

しばらくするとたまたま通りかかった看護師さんがたったったっと走ってきます。

看護師「(私)さん、大丈夫ですか?!酸素はずれてます!

酸素の管の根元のところがはずれてたらしいっす。

ちゃんぴー
30分くらい音なってたけど、ぼーっとするのはそのせいかしら(笑)

 

まぁ、異常なく(?)でしたのでひとまずよしとする。笑 たのむよ看護師さん…私全く動けないでいるのにはずれたよ…😱(後日隣のベッドの人もはずれてたわ😱)

その後2時間おきくらいに点滴みたり様子を見に看護師さんがくる。

ちなみに
ベッドはフラットの状態では首も肩も痛いので、少〜し起こしてもらった状態で過ごしました。これは入院中ずっとで30度くらいかな、腰が少し折れるくらいの角度ですね。
あと手術した方の手の肘下にクッションを置いてもらい、手がかなり楽になりました。

 

日付変わって術後1日目

01:00 水飲んでいいって!
     酸素の管はずしていいって!!

術後6時間くらい経てばちょっとずつなら水分とっていいらしく、「まぁ夜中の1時くらいかな」と看護師さん。1時ちょうどに来てくれて、ひと口だけ水を飲む。

一瞬生きかえるも喉の違和感(全身麻酔中の酸素送菅の影響かな)と体力消耗でゴクゴクは飲めずまた地獄にもどる。

鼻に繋がっていた酸素の管ははずしていいとのこと。これだけでも精神的にだいぶ楽になる。

で、痛さなのか緊張が続いてたのか朝まで一睡もできず

ちゃんぴー
大部屋だった時にさー、
横のおばちゃんがさー、
術後ぐーぐー言いながら戻ってきたのよー。

意識ないとはいえ疲れるだろうし麻酔もあって寝れちゃうよねーよかったー!
なんて思ってたのにさー、

全然寝れないよー!!
なんだこれーーー!!

 

一睡もできないまま手術翌朝

05:00 採血

寝れてなくてぐったりしてるところ血を抜かれる。(いや、必要なこととわかっていても辛いのです…)

私血管見えにくくて…案の定ですが今回もやはり2回刺される…

いつも見えにくくて申し訳なく思ってるんだけど、ぐったりしてて看護師さんに気を遣う余裕なく多分相当辛そうな顔しちゃって…(本当すみません、看護師さんにはいつも感謝してます!)

 

06:00 検温 (37.9度 微熱)

術後には熱が出るらしい。どうしても手術で体に傷をつけてるわけですからね、身体にとって異常事態なのです。

確かに横になってる時暑くて動けない中なんとか足で布団蹴飛ばしたな。(両手使えないから勘弁してね)

麻酔はまだ効いていて肩は痛くはないですが、あいかわらずボワンボワンする。指先はピクっとちょっとだけ動きました。

寝てないのもあり微熱のせいかちょっとぼーっとするのでとりあえず目を閉じてじっとしてました。

 

08:00 朝食

35時間ぶりの食事。「半分以上食べたら午前中に点滴はずしてもいいよ」って看護師さん言うから食欲全くないけど死ぬ気で無理やり食べたっす!!

 

08:30 院長総回診

総回診、私初めてで「テレビで見てるのと一緒ーーー!」とか思ってる場合じゃなかった(笑)

まだ私自分が何着てるとかよくわかってなくてですね。一応おさらいしますと、

右肩〜右手はまだ麻酔が効いてるけど
 じんわり痛い。ほぼ動かない

左手の甲に点滴ささってる

導尿カテーテル入ってる

着衣(上):膝丈くらいの前開きの手術着
 ※インナーやブラジャーなし

着衣(下):オムツ履いてるのでノーパン

こんな状態です。

人が来る!と思い着衣を確認し夜中もがいて胸元がはだけている事に気づく。やべ!と思って慌てて布団をかぶせて隠したのですが、

院長先生「どう〜痛い?まぁ痛いよねぇ〜え?肘から下は大丈夫でしょう〜これは?痛い?」

めっちゃゴリゴリ動かすやん!

私「いてててててててていでぇイデェーー」
(本当に女子?笑)

まぁここまではいいですが、布団バサっとずらされて(°_°)胸元全開💛💚💙 😳

あははははめっちゃ人いるけど朝からサービスショット❤️のハプニングでした(笑)
※今だから笑い話ですが当時は必死!!!😹

 

09:00 導尿カテーテルをはずす
    固定装具着用

「朝食半分食べたよ!!!!」って子供か!ってほど看護師さんに主張して(笑)まずは導尿カテーテル(おしっこの管)をはずしてもらえることに!

\HAPPYYYY!!!!!!✨/


まぁつけていて痛いとかはあんまりないのですが、違和感があって。

人によってはトイレ行かなくて済むからずっとつけといてほしい!とかいう人いますが(笑)

確かに気づかないうちに尿が出ているので、トイレ行きたい感覚はほぼないんですよね、楽といえば楽なのかな〜私は一刻も早く抜いてほしかったです。

入れる時は全身麻酔中なのでもちろん痛みはなく、抜く時も痛いとかはなかったですね。

ただ、これは女性の場合です。男性は何よりもこのカテーテル(※通称◯ンくだ)が痛すぎる嫌だとよく聞きます😵😵※下品ですみません!

この管をはずすということは寝たきり状態が終了するという事。トイレにも自力で行く事になります。右肩は痛い中、固定装具を着けます。

そして初めてのトイレ。最初は看護師さんも一緒で外で待っててくれました。

まだ点滴は繋がってましたので「あれ、あれ、」って感じで脱いで「あ、トイレットペーパーは最初に切っておかないとまずいぞ」と試行錯誤です。拭くのも大変。

ちなみに
女性のデリケートな話になりますが、管をはずしてから数回、トイレットペーパーに血のようなものがつきました。

看護師さんに相談したら稀に尿道が傷ついてそうなることもあるということ。

月経は終わったばかりだったしどこから出血しているかわからないし不正出血?血尿?なに?と不安でしたがだんだん薄くなり翌日には治りました。

もともと尿潜血が出やすい体質なのもあるかもしれませんが、一応、そんな事もありました。

 

10:00 点滴もはずず

頑丈にテーピングされてたのでそれをはずすのが痛い。けどこれでとりあえず左手は自由に。

かなりHAPPYです😭✨

iPhoneを操作するのもずっと辛かったので、やっと友人にLINEを返したりしました。

 

13:00 昼食

だんだん元気も出始めて食欲もある割にはなぜかあまり食べられず。水はごくごく飲めました。

そして歯磨きをしてみる。

口をゆすぐの以外は問題なしですが、ぺってするのがまず痛い。ゆすぐのに屈むのも痛い。

コップ必須です。力が入らないように肩を手で押さえてぺってしました。

昼食後、午後はウトウトしたりぼーっとしたりで夕方まで過ごす中、麻酔が完全に切れ痛みがピークに

ちゃんぴー
痛い。

この日の痛みは体の中からガンガン痛む感じです。
痛みレベル5段階中★★★★★  MAX痛い!

 

15:00 初めてのリハビリ

理学療法士の方が来てくれてリハビリ開始です。術後翌日だし初回はほぼ何もできません。

マッサージをしてもらったり軽く指先を動かす程度でした。

この時感じたのは

・肘が動かせない(痛い)
おそらく麻酔で全く動かすことができず同じ体制が続いていたため、一時的に固まっちゃったような感じだろうとのこと。
(後日聞いたら、動かなすぎ&手術とは無関係なはずなのに痛いというのにリハビリの先生もびっくりしていたそうです。)

・指が何本か力が入れにくい
筋肉は繋がっているので、有り得るらしい。

・手術した逆の手(左手)が痛い
いきなり使う頻度が増えかなり疲れる。そりゃそうだとマッサージしてくれました。

 

17:00 家族がお見舞いに来る

「痛い」しか言ってない気がする(笑)

この時買って来てと頼んだのが

のど飴 絶対買うべきMUST BUY!!!
多分酸素送管のため喉が少しあれるためだろう、事前にそんな説明も受けました。咳が出て辛かったので。同室の人も喉辛そうでした。

・ペットボトルの
病室から出るのも辛くて買いに行けなかったので。注ぐ動作やコップを洗うのも辛いのでできれば500mlの飲みきりサイズがいいですね。
(看護師さんとか手伝ってくれますが、あまり些細なことで呼びたくなくて…)

18:00 夕食(まあまあ食べれる)

19:00 寝る努力をする(寝れない)

22:00 消灯

 

まとめ

結局寝れなくて動画観たりしてました。

眠いはずなんですけど、アドレナリン?寝れないんですよね…まぁ翌日仕事があるわけではないのであまり気にせず、自然に入眠するのを待ちました。

これで無事術後1日目が終了です。

この日は1日を通してたくさんの方があらゆる所作に気を回してくれて、THE 怪我人!て感じでした。とにかく何も気にせず安静に、安静に、という1日です。

続きます⇨反復性肩関節脱臼を治したい!30代女子スノーボーダー術後2〜4日目

関連スノーボードで脱臼ぐせになり手術した話まとめます

私の日記みたいになってますが気軽に読んでみてください(^○^)

この記事を書いている人 - WRITER -
ちゃんぴー
脱サラしてスノーボードのある生活を選んだ、30代独身女子。8年間雪山こもり中。人と違う生き方をするのは色々大変だけど、たくさんの経験をして今の生活が自分に合っていることを実感し、転職経験が多いのは強みだと確信している。







Comment

  1. アバター 有咲 より:

    これから反復性肩関節脱臼の手術を受けるのでとても助かりました

    • ちゃんぴー ちゃんぴー より:

      有咲さま
      コメントありがとうございます。手術、不安ですよね。利き腕ですか?少しでも参考になれば嬉しいです。この後の経過もUPしていきますね!一緒に頑張りましょう!   ちゃんぴーより

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 30代からのSnow Life , 2019 All Rights Reserved.