雪山こもりを8年継続中だからわかるスノーボード・ライフスタイル情報サイト

スノーボードするけど街乗りも考えた車の装備。2WDと4WDどっちがいい?

2020/09/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ちゃんぴー
脱サラしてスノーボードのある生活を選んだ、30代独身女子。8年間雪山こもり中。人と違う生き方をするのは色々大変だけど、たくさんの経験をして今の生活が自分に合っていることを実感し、転職経験が多いのは強みだと確信している。

こんにちは!ちゃんぴーです!

今回は車の話になります。

とはいえ私、車の専門家ではありませんのであくまでもスノーボードが趣味(趣味以上?)の30代女子が乗っている車はどんな装備で、二輪駆動(2WD)なのか四輪駆動(4WD)なのか、その理由についてお話ししていきたいと思います!

私の車装備について

■車種
○ヨタのミニバン、7シート。3列目たおすと板が縦で置ける。2列目もたおすとシングルサイズの布団がぴったり収まる。

■タイヤ
○リジストンの○リザックVRX2

チェーン
15000円くらいの、女性でもワイヤーで簡単に締められるチェーン

その他車に常備しているもの
(緊急時その場で一夜を明かす事も想定し常備してます)
牽引ロープ、ブースターケーブル、スノーブラシ、スコップ、解氷スプレー、脱出用マット、ヘッドライト、ランタン、電池式スマホ充電器、作業用手袋、寝袋、非常食、応急処置セットなど。

車種について

スノーボードの荷物を載せられるためのスペースも重要なんですが、私の場合冬に雪山こもりをしたり、あちこちに移動します。

そのため生活用品とかも含めて車1台で何処へでも引っ越せるよう常に荷造りしてあります。

なのでもう、車はもはやマイルームみたいになっています。

さらに言ったら車中泊もするので足を伸ばして寝られるくらいの広さもほしいです。もはやマイホームです。

ハイエースとか広くていいなと思うのですが、普段使いとして私には少し大きすぎます。夏の間は街中でバリバリ働いてたりしますので、スノーボードにも街乗りにもいい、その中間くらいのミニバンが今の所最適です。

 

タイヤについて

これ以外考えられません。

世界に誇るブリジストン。もう安いタイヤには戻れません。後から説明しますが、2WDの車でもちゃんと良いスタッドレス履けばほんと安心。

ちなみに
スタッドレスタイヤ、ネットで買うとお得です。私も今のタイヤはネットで買いましたが、ポイントや割引クーポンをうまく使って定価から万単位での割引が可能でした。

自分の車種に合うタイヤ、ホイールを間違えないようよく確認して購入してくださいね。心配な場合は販売店に電話して聞いてみるのも有り!お得に買い物しましょう〜

 

チェーンについて

そんなに頻繁に使うアイテムではありませんが、いざという時にパパッと脱着できなければ意味ないと思ってます。そして下手に安価なものを買って品質が悪いのでは緊急時に使う意味がありません。

このweissenfelsのチェーン、自動巻き取り装置(テンショナー)は特許も取得してる優れもの!

※適合サイズをお確かめの上ご購入ください。

少し高値になったとしても、慣れていない人でも女性の力でもとにかくラクに脱着できるようなものを選ぶことをお勧めします。

 

その他車に常備しているもの

説明が必要なものだけ紹介しますね!

解氷スプレーは、フロントガラスが凍ってしまった時や、鍵穴が凍って鍵が入らない、なんて時によく使います。

ルーフボックスが凍って鍵が開かなくなってしまった、なんて友人の話もよく聞きます。

さぁちゃん
スキー場に着いたはいいけどルーフ開かないんじゃ滑れないよね😢
雪道脱出 スノーヘルパー【タイヤグリッパー2枚組】スタック/緊急脱出/雪道/悪路/頑丈/コンパクト

脱出用マットは、タイヤが空転してしまった時に下に敷いて噛ませて脱出するものです。場所もたいして取らないので常備しておくと、いざという時に便利です!

特に2WDの場合、脱出の馬力は心細いです。

なるべくこれを使うような事態にはなりたくないですが、私の場合タイヤが空転してしまった時はこれを敷いてちょっと後ろから押してもらうっていうのが脱出の鉄板になっています。

 

車に常備するアイテムに関しては下記記事も参考にしてみてください!

 

2WDか4WDか?

これはみんな悩みますよね。

スノーボードに頻繁に行く方、冬場は雪道運転が多い地域の方なんかは、おそらく十中八九、4WDがいいと答えると思います。

では雪山こもりしている私は実際どうなのか?

WDに乗っております。

多分これは珍しい方だと思います。雪山大好きならみんな4WDだろってイメージもありますよね。

事実、私の周りの滑り仲間で雪山通いの友達はほぼみんな4WDです(笑)ただ、雪山こもり友達は意外と2WDも多くいます…スノーボード大好きで仕事辞めて雪山にこもってるような中毒者たちなのに意外でしょう 😯

しかし私の場合こもっていても他のエリアにかなり頻繁に行きます。片道5時間かけて滑りに行くこともあるので【通い】の人並みに雪道運転するんです(笑)

もう4WD乗れよって思いますよね😂

では↓↓↓

それなのになぜ2WDに乗っているのか?

①燃費

やはり燃費を考えると4WDより2WDの方が走ります。すごく迷ったのですが…夏の間もよく遠出をするので、街乗りも考えると…これは難しい判断です。

雪道がハードなエリアに行く時はだいたい友人が車を出して運転してくれるので、そこに甘えてしまったのも事実です。すみません。でも、女性だとそういう方も多いかと思います。

ちゃんぴー
単純に遠出が好きなので燃費を計算するとどうしても2WD選んじゃうよね🤔

 

②車体価格が安い

同車種で比べたとき、ほとんどの車は4WDより2WDの方が車体価格が安いです。(全ての車種に該当するわけではないかもしれません)

さぁちゃん
やっぱりお金の問題が大きいのね…

 

③2WDにして、その分スタッドレスにお金をかけたい

あるあるですが、4WDだからと言って過信は禁物です。滑る時は4WDでも滑ります。というかどちらも乗っていた経験上、一度滑り出してしまったら2WDでも4WDでも変わらない気がします。

今のところ私が2WDで特に困ったことといえば、発進時の馬力脱出の馬力くらいです。

2WDでもっと痛いめに合えば最強装備にすると思いますが、ちゃんと気をつけて運転しているとその必要性より冬のためにお金を貯めたい方に気持ちが向いています。

個人的には、4WDだからと過信してスタッドレスの金額をケチってしまったり使用年数を1シーズン伸ばしたりしちゃうよりは、本当に性能の良いスタッドレスを適正年数で使った方が安心です

まぁ4WDで良いスタッドレスはくのが間違いないのはもちろんですが、1番お金がかかるのも事実です。お金で買える安全は買いたいのが本音ですが、お財布と相談して…ですよね。

さぁちゃん
要するにどれだけお金をかけられるかだね!
ちゃんぴー
雪山こもりの人たちは働くより滑ってて基本お金ないからね😂(リッチな人もいます)

 

2WDでも”FF”か”FR”かによっては考えるべき

2WDの車はさらにこの2つに分けられます。

■FF:フロントエンジン・フロントドライブ
フロント(前側)にエンジンを搭載して、フロントの2つのタイヤで駆動。

 

■FR:フロントエンジン・リアドライブ
フロント(前側)にエンジンを搭載して、リア(後ろ側)の2つのタイヤで駆動。

簡単にいうとFFは前輪で引っ張るような動きFRは後輪で押し出すような動きです。

構造上、荷重が前側にかかるFFの方が安定しやすく、FRは雪道などでお尻を振りやすい(スリップしやすい)です。

私は2WDでもFRだったら雪道は運転しません。

以前雪道で友人(走り屋)のFR車の助手席に乗っていてめちゃくちゃ怖いドライブをしました😂車や運転が好きな人はそれも楽しいんでしょうが私には危険すぎます😭

 

どのエリアに行くかにもよる

すごく大事。どのエリアに行くのかによっても、考え方は変わってきます。

基本的にスキー場とは、雪が降るところか雪が少なくても寒くてとけないところにありますよね。いわゆる豪雪地帯では、標高がそこまで高くなくても雪が降る=山奥へ進まなくても生活圏内にスキー場があるという地域も多いです。

そういう地域ではスキー場へ行くための雪山道運転があまり無い上に除雪の仕事が成り立つエリアなので、降っても通勤時間帯には当たり前に除雪、新潟県、湯沢町のように道路も消雪のための水が出ているところもあり、むしろ雪道は滅多に雪が降らない地域より安全だと思います。

 

ちゃんぴー
私は普段あまり降らないような地域で5cmでも降った雪道運転の方が怖いよ
さぁちゃん
そういうところって対向車も冬装備してない人が多いもんね

 

除雪されて平らになってる雪道で急な坂道がなければ、私の場合はですが2WDでも問題なく運転できてます。

雪だまりがあったりボコボコモコモコなところは本当に慎重に運転すれば大丈夫、くらいですかね🤔

また、スノーエリアに住んでいたりスキー場の寮に入っていれば歩いて通勤出来るところも多いですから、そういう意味から雪山にこもってるとむしろ重装備が必要ない、という場合もあるのです。

4WDじゃないと絶対に登れないような坂道のあるスキー場では、安全なエリアからスキー場まで送迎をしてくれるところもあります。そんな情報も踏まえて、最悪の最悪、パーク&ライドでやり過ごせるので、今の私の生活では4WDが必須ではない状況でございます。

 

まとめ

雪国に住んでいる地元の方でも、2WDに乗ってる方、多いです。

山奥とかだったら急な坂道や道の悪いところも多いので4WDが必須かと思いますが、雪の多いエリアでもリゾートとして町が出来上がっていたり、標高が低く平地で生活圏内の人たちは意外と2WDに乗ってますね。しかも地元民めちゃくちゃ飛ばすので対向車のこっちが怖いくらいです(笑)

結論を言えば、雪道に関してちゃんと心と装備の準備をすれば急な坂道以外は2WDでも大丈夫。準備をしない4WDよりもよほど安心。ただし判断力がつくまでは修行。坂道が多いエリアではもちろんちゃんと準備をした4WDが最強。(あたり前)

雪道運転で4WDの軽2WDの普通車だったらどっちの方が良いか?”について車工場で働く友人と討論したことがあります。

結論。2WDの普通車の方がいいそうです。なぜって、軽はあくまでも軽、馬力もそうだしいくら4WDでも普通車の作りにはかなわない、そうですよ。色々意見はわかれそうですが、私も今の所は同感です🤔

 

おまけ

ちょっとでも雪が降るとパニックになる地域もありますが、少しの雪だとしてもスタッドレスを履かずに雪道を走行する人は、警察の方、どんどん取り締まって欲しいです。

飲酒運転と変わらないくらい危ないと思います。冬装備にお金をかけたくないなら、降ったなら乗らないでください。冬はしっかり天気予報をみてください。

ちょっと厳しめに非難してすみません。貰い事故で嫌な思いをした仲間が何人もいて、本当にそういうことを無くしたいです。

スタッドレスを履かなくても自分が気をつければいいこと、ではないのです。いざ滑って操作不能になれば周りを巻き込むということを忘れずに!

って、この記事を読んでくださる方はもちろん装備バッチリの方ばかりですよね。長々とすみません!

それではまた!\(^o^)/

\ブログランキングに参加しています/


スノーボードランキング

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
ちゃんぴー
脱サラしてスノーボードのある生活を選んだ、30代独身女子。8年間雪山こもり中。人と違う生き方をするのは色々大変だけど、たくさんの経験をして今の生活が自分に合っていることを実感し、転職経験が多いのは強みだと確信している。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 30代からのSnow Life , 2020 All Rights Reserved.