雪山こもりを8年継続中だからわかるスノーボード・ライフスタイル情報サイト

初心者必見!スノーボードをこれから始める方のギアの選び方【ゴーグル】

2020/09/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
脱サラしてスノーボードのある生活を選んだ、30代独身女子。8年間雪山こもり中。人と違う生き方をするのは色々大変だけど、たくさんの経験をして今の生活が自分に合っていることを実感し、転職経験が多いのは強みだと確信している。

こんにちは!ちゃんぴーです🙌

私スノーボードのおかげでたくさんのお仕事を経験させていただきましたが、中でもスノーボードショップのお仕事は本当に勉強になりました。

この経験から、これからスノーボードを始める初心者の方はどんな風にモノを買えば良いのか考えていきたいと思います!

今回はゴーグルに焦点を絞ってまとめました!

何にお金をかける?

これから続けるかもわからない趣味に何十万もかけていられないというのが本音な方、多いと思います。

正直、お金は抑えるところはしっかり抑えて、かけるところにしっかりかけるのが鉄則だと思うのです。

それを踏まえた上で必需品を揃えるなら、

  • しっかり抑える
    最初はレンタルや家にあるもの、買うにも安物で充分、欲しくなったら買えば良いもの(たぶん自然と欲しくなる)
  • かけるべきところにかける
    初心者こそお金をかけてちゃんとしたものを買った方が良いもの

この2つに分けて考えるべきです。

初心者こそ良いモノを買っておいた方がいいアイテム

グローブ

インナーやネックウォーマーなど防寒着  

ゴーグル

インナーやグローブなどはこちらの記事にて紹介しています 🙂

なぜ?

確かに板などは初心者向け・上級者向けがあると思いますが、これら3点は初心者もプロも関係ないです、同じ人間ですから。

寒いものは寒い見えないものは見えないです。

これでは楽しくなるはずがありません。
モッタイナイ!

スノーボードは技術が上がればそりゃめちゃくちゃ楽しいです。

でも練習も何も、その前に環境を整えないと楽しいことも楽しくなくなっちゃいます

だから初心者の方こそ、万全に準備すべきなのです!

ちゃんぴー
その中で今回はゴーグルについてお話ししたいと思います!

ゴーグルって絶対必要?

ゴーグルの役割

  • 雪で反射した大量の紫外線から目を守る
  • 目に届く明るさを調整する
  • 真っ白な雪面の凹凸を見やすくする
  • 強風や転んだ時などに物理的に目を守る

説明するまでもなく絶対必要なのがわかりますよね。

しない人の気持ちがわからないくらいです。滑るのにゴーグルをしなくてもいい日というのは私にはありません。してください。

特に雪山での紫外線てものすごく強力なんですよ。目も日焼けしていわゆる「雪目」になると視界が滲んだり涙が止まらなかったり目がゴロゴロしたり…私も大会観戦の時に油断してしまい経験があります、気をつけたほうがいいです。

ゴーグルの選び方

じゃあどんなものを買えば良いのか?

安いもので3千円前後からありますが、スノーボーダーと呼ばれる頻繁に滑る人たちが使っているのは3万円とか…

安いのと高いのと何が違うのでしょう?

助手A
ゴーグルの一番の敵はなんだと思う?
助手B
レンズが曇ること!
助手A
そうまず大事なのは曇りにくさ。そして見やすさ。それらの技術が値段に反映されてるんだね!

 

ゴーグルはなぜ曇るのか

環境にもよりますが、主な原因はゴーグルの内側と外側の温度の差と言われています。

とっても簡単にいうと
レンズの内側体温や息であたたかくなりやすく外側外気で寒いです。 その温度差があると熱が伝わる過程で結露してしまい、曇ってしまいます。

その差を抑えやすくするためにダブルレンズという二重構造のものや換気の機能性の良いもの、特殊なレンズで水滴がつきにくくしたり顔の形を研究してよりフィット感が良いものなどが開発されています。

 

価格が高いのには理由があります

最近のゴーグルにはスンバラシイ技術が施されているのです。

選ぶ基準

スキー場に入っているショップで働いていた時、安くて良いものはどれですか?という質問をよく受けました。

助手A
そんな商品ないっす。

正直、売りたい気持ちより快適さを考えると断然すすめたいのは数万円の有名メーカーさんのもの

助手B
まさかメーカーのはものが全然違うもんね!

 

さすがに曇りやすさが全然違う。見えやすさも全然違う。紫外線カットとかの技術も、全っ然違う

けどそれでは買ってくれないだろう。そこで以下にアドバイスできることをまとめました。

※日本人の顔・目に対しての話になります。

レンズの違いを大まかにいうと
①レンズの明るさ
②レンズの色
③レンズの構造(シングル・ダブル等)
④レンズの形状

初心者の方は外側から見た色や見ためで判断しがちですが、目につけて使うものなので「レンズの中からどう見えるか」が重要です!

①レンズの明るさ

これは可視光線透過率と言って、レンズの外側から内側に通過する可視光線(地表に届く太陽光のうち、目に見える光)の割合のことで、イコールレンズの明るさのことです。

 

100%に近い(数字が大きい)ほど目に届けてくれる光が多いということなので暗い時・悪天候の日やナイター用。

0%に近い(数字が小さい)ほど目に届く光を遮断してくれるということなので明るい時・晴天用となります。

(実際に100%、0%という商品はおそらくないと思います、あくまで数字の大小でどう変わるかの話です。)

滑る地域の気候にもよりますが、ゴーグルの購入を1つしか考えていない方は晴れていても曇っていてもオールマイティに使える明るさのレンズ、だいたい45%前後のものを選ぶといいと思います。(ミラーが入っているかや各メーカーにもよります)

ちゃんぴー
45%というと装着した時に外から見てうっすら目が見えるくらいの明るさのものになりますが、できれば店員さんにも相談して決めてみてくださいね!

 

また、メーカー商品だと天候によってレンズを替えられるゴーグルもあります。

ゴーグルをいくつも持つよりそういうスペアレンズがついていると経済的だし、山の天気はいつどうなるかわかりませんので安心ですよね!

②レンズの色

レンズの色一覧です。メーカーにより細かい色の設定はありますがこちらがベースの色になります。
※レンズの内側から見た色

ピンク系
晴天でもくもりの日でもオールマイティに使える。凸凹を見えやすくしてくれる。

オレンジ系
ピンク同様、オールマイティに使える。初心者用ゴーグルによく使われる一般的な色。

イエロー系
くもりの日やナイターを滑る時に向く。晴天時は少し眩しいかも。

ブルー系
コントラストが高くなり、凸凹を見えやすくしてくれる。どちらかというとくもり〜晴れの日向き。

グレー系
無着色なので自然な色で見える。ピンクやオレンジ系よりも眩しさを抑えてくれるので、晴天向き。

①②に関しては細かく言ったら他にもたくさんの色やミラーの関係もありますが、個人的にはピンクが一番目が疲れにくいのでオススメします

オレンジやイエローはモノによっては目が疲れて酔ってしまうこともありました。

 

一番大事なのは見ていて疲れない、自分の目に合っているものを選ぶこと。

参考までに今私が使っているレンズは、

晴天(ドピーカン):ブラック、グレー系
(外から見て目が全く見えない)

晴れ〜くもり:スモークピンク
(外から見て目がほとんど見えない)

悪天候・ナイター:ピンク、薄いイエロー
(外から見て目がうっすらまたはよく見える)

天候によってレンズやゴーグル自体かえます。

けど、初めの頃はそんなに気にせずオールマイティなモノが1つあれば問題ないと思います。

今は本当にたくさんの種類のゴーグルが開発されていて、曇りにくさや見えやすさにもすごい技術が使われています。

中にはマグネット式でレンズ脱着がめちゃ簡単なものや、レンズを替えなくても光量によって自動で色が変化したりするものなど、めちゃ高いけどやっぱり良いモノ使うと視界のストレスが最小限になります!

これ本当大事。

③レンズの構造

レンズには一枚でできている”シングルレンズ”と二枚重なってできている”ダブルレンズ”があります。

個人的にこの2つの違いはかなりあると思います。

確かにシングルで3、4千円のゴーグルも売ってますが、それを買ってゲレンデに出て、曇っちゃってダメで曇り止めを買いに来る方、最悪他のものを購入する方もいました。
(天候も考えて事前に説明しても、です)

なので、少なくともダブルレンズを選ぶようにしてください。

④レンズの形状

大きく分けると「球面タイプ」と「平面タイプ」の2種類に分けられます。

\ついでにそれぞれのオススメゴーグル貼っときます!/

こちらが球面タイプ

こちらが平面タイプ

ちゃんぴー
あっダニーデイヴィスファンなのがバレちゃう❤️
助手B

文字通りレンズが球面になっているか、平面になっているかの違いです。

衝撃に対しての強度は構造上球面の方が強いです。(球面だと衝撃を分散しやすい)

見え方としては平面の方がレンズが目に近いから見やすいとか球面だと視界が広くて見やすいとか、色々言いますが、正直私はどっちも見やすいですし一概に言えません。

ただどちらも使って1つ思ったのは球面の方が中の空間が広くて曇りにくい!(気がする)

もうこれは好みでいいんじゃないでしょうかと思います。

⑤あとはカッコイイと思うやつ!

なんでもそうですが、かっこよさ・かわいさなどは、ぜひ妥協せずに選んでいただきたい!

身につけてる時のテンションも全然違います。

お子様などはこれが原因でつけたりつけなかったりしますのでとても重要です。

ゴーグルの曇り対策オススメアイテム

どんなに良いゴーグルを使っている人でも、曇ってしまった時や雪をはらいたい時のためにこういった専用のレンズ磨きや曇り止めをポッケに一つは仕込んでます。

グローブやウェアの袖などでレンズを拭いてしまうと、レンズを傷つけて余計曇る原因になってしまったりミラー(表面の鏡のような反射加工)がハゲてしまいますので絶対にやらないでください!

ちゃんぴー
やりがちですが、ティッシュもダメです!絶対に!
created by Rinker
¥880 (2021/09/21 23:50:34時点 Amazon調べ-詳細)

この2つはゴーグル表面が濡れた時に雪を払ったりレンズを磨いたりするものです。私は雪の日にはどちらも、雪が降ってない日はクロスだけでも必ず持って滑ってます。

これは曇り止めスプレーです。ゴーグル使用前のレンズ特に内側にスプレーして、付属のクロスで優しく塗り広げて使います。

使用する量はゴーグル1つに対し軽い1プッシュくらいなので、家族や友人とシェアしてもいいですね!

⚠️注意
このスプレーはもともと曇り止め加工されてるレンズには加工が取れてしまうので使わないでください。安値なものに多い、曇り止め加工されていないようなゴーグルへの使用をおすすめします!

まとめ

はじめての時って何を基準に選んだらいいかわからないかと思いますが、ゴーグル選びは本当に重要です。

デザインだけ見て選ぶのではなく、わからない時は店員さんにどんどん聞きましょう。

見やすさの好みも色々ですので、たくさんの情報を得て良い買い物しましょう♪

ついでに
猛吹雪なのにサングラスでいけるっしょ!と言う方がたまにいます。

ゴーグルより安いものもありますからね。でも天候を考えて選びましょう。

確かに一部、サングラスしかしない方もいます。主に上手なグラトリの方などが多いですね。(グラトリ:雪上でくるくる回ったりする技)

正直うまい人はいいです、どんなんでも大抵滑れます。かっこいいです、けどね、それで下手くそな方だと・・・残念な感じで見られてしまうこともあります。

機能性を考えつつ、お財布とも相談しつつ、カッコよくキメて行きましょう!

おまけ. 私のオススメ

最後にこちら私も使ってるモデルです。LUMALENSという特殊なレンズが本当にみやすい!

ゴーグルといえば!というほど有名メーカー、DRAGONさんのものでも、型落ちで安くなっているモノを買うというのも選択肢です!

というか旧品はネットでかなりお得に買えたりするので超オススメです!

19-20 DRAGON ドラゴン スノー ゴーグル 【NFX 】JAPAN LUMA LENS ジャパン ルーマレンズ ship1 【返品種別OUTLET】
この記事を書いている人 - WRITER -
脱サラしてスノーボードのある生活を選んだ、30代独身女子。8年間雪山こもり中。人と違う生き方をするのは色々大変だけど、たくさんの経験をして今の生活が自分に合っていることを実感し、転職経験が多いのは強みだと確信している。







Comment

  1. Wonderful goodss faraway from yoս, man. Ԝe have recognize yօur stuff bеfore and you’re just extremely magnificent. http://www.gazeta-mosina.pl/2015/czy-warto-zainwestowac-w-ogrzewanie-podlogowe/

    • ちゃんぴー より:

      Thank you for your comment from faraway! So nice !you have! I will introduce a lot of good stuff!Thank you again.

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 30代からのSnow Life , 2020 All Rights Reserved.